福島履物店トップ →男物の下駄 →千両、小町 サイトマップ

下駄の形と鼻緒をそれぞれ選ぶ、オーダーメイド感覚のお誂え品。

  • 桐千両 天一

    前が斜めに「のめって」いて後が歯の下駄、「のめり」とも言います。関西以西では、神戸下駄と呼ぶようです。
    当店の近所では板前さんもよく履いています。幅が少し狭く(幅10cm)大角や下方より洒落た下駄、千両の語源は千両役者と言う説も有るくらいです。
    天板と歯を接着してある天一です。材料の有効活用により、お求め安い価格になっておりますが、履物のプロとして当店が自信を持ってお薦めする品です。表面は柾目の経木張り仕上げです。
    桐台は雑木と比べると軽く、衝撃吸収性が若干有るため、足当りが優く、同じ距離を歩いても疲労感が少ないですよ
    ※下記画像はイメージです。天然木の為、木目の出方は1足1足全部違います

    千両画像
    Mサイズ 価格3500円 足 
    鼻緒は別料金です鼻緒を選ぶ 
    Lサイズ 価格3700円 足 
    鼻緒は別料金です鼻緒を選ぶ 
    2Lサイズ 価格4320円 足 品切れ入荷待ち
    鼻緒は別料金です鼻緒を選ぶ 
  • 桐小町 真物

    上の天一の千両と比べるとやや背が高いモダンな形になります。桐台は雑木より軽く、衝撃吸収性が若干有るため、足当りが優く、同じ距離を歩いても疲労感が少ないですよ
    紳士物では珍しい部類か?小町下駄「後丸(あとまる)とも呼びます」 あまり他店には置いてないせいか根強いファンがいます
    厚いブロック材からくりぬいた真物です。表面は柾目の経木張り仕上げです。
    ※下記画像はイメージです。天然木の為、木目の出方は1足1足全部違います

    小町真物画像
    Mサイズ 価格4420円 足 
    鼻緒は別料金です鼻緒を選ぶ 
    Lサイズ 価格4990円 足 
    鼻緒は別料金です鼻緒を選ぶ 

  • 下駄は本来踵を出して履く物なので、下駄自体の大きさは対象となる足の範囲より小さくなります。 踵が2cm程度出る位までが許容範囲です、大きめを好む方や、踵が出るのを嫌う外国人には、実測値を参考にお選び下さい
    サイズ 対象範囲(目安) 実測値 長さは大体左記の通りですが、巾と高さは造る工場によって若干の違いがあります。入荷状況で変わりますので、申し訳ありませんが巾の指定はお受けいたしかねます
    Mサイズ 24.5~26.0cm 24.3cm
    Lサイズ 26.0~27cm 25.7cm
    2Lサイズ 27~28.5cm 27.3cm