福島履物店トップ →男物軽装履きの雪駄と草履 →ビニール表皮底 サイトマップ

 雪駄、ビニール表に高級な鼻緒と皮底を付けました。 価格表示は全て税込です

雪駄と呼ぶ人が多い、ビニール表の雪駄、業界では軽装草履と呼び本物の雪駄はと区別しています。見た目は雪駄ですが、造りはサンダルと同様です。天板に鼻緒を差し込み、結んだ後、底側と接着してあるので、緩くなっても鼻緒の再調整や挿げ替えは構造上出来ません。
手軽な日常履きとして好評です。以下一般的な呼称として雪駄と呼びます
※軽装履きは内部の芯材にボール紙を使っていますので、濡らしたりすると水と吸ってふやけてしまい、鼻緒が抜けやすくなったりします。 直接水の中に入れないようご注意ください。
雪駄は踵を出すように履く物なので実測値を参考に足のサイズより小さめをお薦めしますが、踵を出すのを嫌う外国人や大きめが好きな方はご自由にお選び下さい

黄千葉皮底前

爪先のアップ。重ねは2枚

黄千葉皮底カカト

踵部分のアップ。踵の重ねは2枚

底の馬蹄形の金具が皮と馴染む迄は金具が取れ易いので引きずって歩かず、上から踏みしめるような体重の掛け方をして下さい。

黄千葉カカト

実測値25.5cmの足でLサイズを履くとこんな感じ、あと1~2cm踵が出てもLサイズで問題ありません
画像は使い回しですが、サイズは同じ物です。

黄千葉前

足幅9.7cm、小指が出ますが、慣れの問題
すぐ気にならなくなります

 

雪駄の本物はこちらのページです  ご注文方法とその流れはこちらをご覧下さい

この雪駄は踵皮の打ち替えを可能にするため、二の五の重ねを採用し、釘の打てる厚みを確保しています

雪駄ビニール表、本革底

黄千葉皮本天

skkkb 本天、黒鼻緒付き
鼻緒はハイミロンではなく柔らかい足当りの本天を使用しています。
Lサイズは通常の物より厚みがある、二の五と呼ぶ通しで二枚、カカト部はさらに三枚、合計五枚の重ね
LLサイズは一の三の重ねとし、厚みを確保した上で皮底を付けた為、カカトの打ち替えが出来ます。(ライト底等は釘が効かないのでカカトの交換は出来ません)

サイズの目安はここをご覧下さい   

雪駄ビニール表 皮底

黄千葉皮白

skkkw 牛皮白鼻緒 鼻緒は柔らかい牛皮を使用しています。
Lサイズは通常の物より厚みがある、二の五と呼ぶ通しで二枚、カカト部はさらに三枚、合計五枚の重ね
LLサイズは一の三の重ねとし、厚みを確保した上で皮底を付けた為、カカトの打ち替えが出来ます。(ライト底等は釘が効かないのでカカトの交換は出来ません)

 

雪駄ビニール表 皮底

黄千葉皮ヘビ

skkkh ヘビ皮鼻緒
鼻緒は本物のニシキヘビを使用しています。天然素材のため鼻緒の模様はその時によって変わります。
粋な草履のなので、重ねは一の三となっています。

踵を出して履く物なので、足より小さめをお選び下さい。 踵が2cm程度出る位までは許容範囲ですが、大きめを好む方や、踵が出るのを嫌う外国人には、実測値を参考にお選び下さい
 表示サイズ  推奨対応サイズ(目安)  実測値
 Lサイズ  ~26.5センチ  実測値 長さ25.1cm 幅9.9cm
 LLサイズ  ~28.5センチ  実測値 長さ27.1cm 幅10.1cm