下駄や草履の直し方

よくある質問

よく問い合わせのある質問をリストにしてみました

お店で購入できますか?

はい、実店舗を持って販売もしていますので10時〜19時(水曜定休)の営業時間内にお越しいただければ、足に合わせた調整をしたものをその場で購入出来ます。
年始の4日間とお盆休み、定休日以外はほぼ無休ですが、慶弔その他でやむを得ず休むこともありますので事前にメール、電話等でご確認ください。

お店で購入できますか?

はい、実店舗を持って販売もしていますので10時〜19時(水曜定休)の営業時間内にお越しいただければ、足に合わせた調整をしたものをその場で購入出来ます。
年始の4日間とお盆休み、定休日以外はほぼ無休ですが、慶弔その他でやむを得ず休むこともありますので事前にメール、電話等でご確認ください。

下駄の鼻緒だけ交換したい

当店サイトの鼻緒のページから鼻緒をご注文ください。
注文をいただいた時点でその鼻緒を確保しておきますので下駄をお送りください。
下駄が届いたら確保しておいた鼻緒を挿げて返送します。
費用は鼻緒代金と挿げ替え工賃750円、送料800円の合計になります。
古い鼻緒は作業効率から切り取って処分しますが、元の鼻緒も返送を希望される場合はご連絡いただければ結び目をほどいて鼻緒を外します。
この場合は鼻緒を解いて鼻緒を外す手間賃250円がプラスされます。

下駄の鼻緒だけ交換したい

当店サイトの鼻緒のページから鼻緒をご注文ください。
注文をいただいた時点でその鼻緒を確保しておきますので下駄をお送りください。
下駄が届いたら確保しておいた鼻緒を挿げて返送します。
費用は鼻緒代金と挿げ替え工賃750円、送料800円の合計になります。
古い鼻緒は作業効率から切り取って処分しますが、元の鼻緒も返送を希望される場合はご連絡いただければ結び目をほどいて鼻緒を外します。
この場合は鼻緒を解いて鼻緒を外す手間賃250円がプラスされます。

他所の店で買った草履ですが鼻緒の調整をしてもらえますか?

他店の品の調整は有料ですが対応致します。
ただし、鼻緒の麻ひもが調整するだけの余裕を残してある草履に限ります。
草履の裏ぶたを開けた時に結び目から先が最低4センチ位は残っていないと
調整は難しいのでご依頼される場合は残りの長さをご確認ください

他所の店で買った草履ですが鼻緒の調整をしてもらえますか?

他店の品の調整は有料ですが対応致します。
ただし、鼻緒の麻ひもが調整するだけの余裕を残してある草履に限ります。
草履の裏ぶたを開けた時に結び目から先が最低4センチ位は残っていないと
調整は難しいのでご依頼される場合は残りの長さをご確認ください

鼻緒がきつく歩いていて痛い、鼻緒が緩く歩いていて疲れる

どちらも鼻緒のすげ具合が足の大きさに合っていないからです。鼻緒の調節で直ります

鼻緒がきつく歩いていて痛い、鼻緒が緩く歩いていて疲れる

どちらも鼻緒のすげ具合が足の大きさに合っていないからです。鼻緒の調節で直ります

草履や鼻緒の表皮が剥けてきた、ぼろぼろになった。

合成皮革の場合、経年変化で6~10年くらい経つとぼろぼろになる物が多いようです。寿命だと思って下さい。
鼻緒だけぼろぼろで、台の方はまだ大丈夫のように見えても同じ素材で作ってあれば、じきに台も寿命が来ます。

草履や鼻緒の表皮が剥けてきた、ぼろぼろになった。

合成皮革の場合、経年変化で6~10年くらい経つとぼろぼろになる物が多いようです。寿命だと思って下さい。
鼻緒だけぼろぼろで、台の方はまだ大丈夫のように見えても同じ素材で作ってあれば、じきに台も寿命が来ます。

草履の底がはがれた。気がついたら草履の天板がはがれていた

接着し直すことで直りますが古い草履で接着力が落ちて剥がれた場合は、古い接着剤を紙ヤスリ等でよく削ぎ落とさないと新旧接着剤間で剥がれることがあります。
自分で治す場合には、接着面をよく乾かしてから、それまでの接着剤を紙ヤスリ等でよく落として、 G17等の皮やゴム用の接着剤を使います。
最近は100均でちょうどよいサイズのチューブ入G17を売っています。
G17は両面に薄く塗ったあと、指で触って少しベトつくくらいになるまで乾かしてから貼り合わせ、金槌等で叩いて圧着させると強度が出ます。
間違っても絶対に瞬間接着剤(○ロン○ルファ等)は使わないで下さい

草履の底がはがれた。気がついたら草履の天板がはがれていた

接着し直すことで直りますが古い草履で接着力が落ちて剥がれた場合は、古い接着剤を紙ヤスリ等でよく削ぎ落とさないと新旧接着剤間で剥がれることがあります。
自分で治す場合には、接着面をよく乾かしてから、それまでの接着剤を紙ヤスリ等でよく落として、 G17等の皮やゴム用の接着剤を使います。
最近は100均でちょうどよいサイズのチューブ入G17を売っています。
G17は両面に薄く塗ったあと、指で触って少しベトつくくらいになるまで乾かしてから貼り合わせ、金槌等で叩いて圧着させると強度が出ます。
間違っても絶対に瞬間接着剤(○ロン○ルファ等)は使わないで下さい

右近下駄の踵のスポンジが減ってきた

下駄はスニーカー等と同じで履き捨て(履けなくなるまで減ったらお終い)です。
右近下駄の底スポンジの張り替えは当店ではしておりません。
おそらく、底をきれいに削って新しいスポンジラバーを全面張り替える費用と、新しい下駄の台に鼻緒をすげ替える費用にあまり差はないと思います。
当店で販売した下駄の場合は鼻緒交換の工賃は無料ですので、下駄の台の価格のみで交換できます。
また踵部分だけでしたら草履用の踵ゴムを付けることでまたしばらく履けます。
踵ゴムは補修部品のページから購入できます。

右近下駄の踵のスポンジが減ってきた

下駄はスニーカー等と同じで履き捨て(履けなくなるまで減ったらお終い)です。
右近下駄の底スポンジの張り替えは当店ではしておりません。
おそらく、底をきれいに削って新しいスポンジラバーを全面張り替える費用と、新しい下駄の台に鼻緒をすげ替える費用にあまり差はないと思います。
当店で販売した下駄の場合は鼻緒交換の工賃は無料ですので、下駄の台の価格のみで交換できます。
また踵部分だけでしたら草履用の踵ゴムを付けることでまたしばらく履けます。
踵ゴムは補修部品のページから購入できます。

お問い合わせについて

よくある質問

042-622-4427

受付時間 10:00~19:00(水曜定休)

メールはこちら

お問い合わせ

お問い合わせ、修理の依頼はこちらから(画像も添付できます)

お問い合わせ、修理の依頼は
こちらから(画像も添付できます)

お電話は営業時間内にお願いします

042-622-4427

受付時間 10:00~19:00(水曜定休)

よくある質問

履き良い下駄、草履、雪駄の通販と実店舗販売

福島履物店

住所 東京都八王子市中町7-11

よくある質問
メールでのお問い合わせはこちら
メールでのお問い合わせはこちら 042-622-4427
メールでのお問い合わせはこちら

お問い合わせ、修理の依頼はこちらから(画像も添付できます)

お問い合わせ、修理の依頼は
こちらから(画像も添付できます)

お電話は営業時間内にお願いします

042-622-4427

受付時間 10:00~19:00(水曜定休)

よくある質問

履き良い下駄、草履、雪駄の通販と実店舗販売

福島履物店

住所 東京都八王子市中町7-11

よくある質問
メールでのお問い合わせはこちら
メールでのお問い合わせはこちら 042-622-4427
メールでのお問い合わせはこちら
PAGETOPPAGETOPPAGETOP

Copyright 2018 福島履物店 All right reserved.