福島履物店トップ →男物の下駄 →大角天一サイトマップ

お誂えで作る大角下駄。台と鼻緒をそれぞれ選び、足の大きさをお知らせ戴く事で、サイズに合わせて履きよく仕上げてから全国配送いたします。足の痛くならないのは当店(福島履物店)では当たり前の事です。 鼻緒は別売になります。

  • 鼻緒を付けた大角下駄

    桐大角 天一

    桐台と雑木の違い  桐材は雑木(履物業界では桐以外のほとんどの木を雑木と呼びます)と比べると、舗装路やコンクリート等、硬い路面を歩いた場合、衝撃吸収性が若干有るため足当りが優く、軽いので歩行時の疲労感が少なく感じると思います
    香川、静岡と並ぶ桐下駄の三大産地の一つとして知られる、茨城産です。温暖な土地の桐に比べると成長が遅い分、材質が緻密で丈夫な、東北地方の良質の桐材が手に入る土地柄なので、材質の良さを感じます。

    天一と呼ぶ、天板に歯が接着してある品です。
    上の画像をよく見ると、接着してあるので、両方の木目が繋がっていないのが判ります

  • 天一
  • 柾張り

    木取りしたブロックから切り出す真物(まぶつ)と違い、材料が有効に活用出来るのと、企業努力、流通経路の見直しで、お求め安い価格設定になっておりますが、品質には自信があります。表面は左画像の様に柾目の経木張り仕上げです。歯を接着していない真物はこちらをご覧下さい

    相角23.0cm 税込価格 2570円 足 
    鼻緒は別料金です鼻緒を選ぶ 
    サイズ M 税込価格 3240円 足 
    鼻緒は別料金です鼻緒を選ぶ 
    サイズ L 税込価格 3460円
    鼻緒は別料金です鼻緒を選ぶ 
    サイズ 2L 九寸鼻緒の鼻緒からお選び下さい 税込価格 3900円 足 品切れ
     
    サイズ 3L  鼻緒付税込価格 6890円 足 
     
    サイズ 4L  鼻緒付税込価格 7180円 足 
     
  • LL.LLLサイズは通常の鼻緒では長さが足りないため、特製の寸長ハイミロン太分黒のみとなります。 実測値は下の表をご参照ください

  •  下駄は本来踵を出して履く物なので、本体の長さは対象となる足の範囲より小さい物をお選び下さい。 踵が2cm程度出る位までが許容範囲です、大きめを好む方や、踵が出るのを嫌う外国人には、実測値を参考にお選び下さい
    サイズ比較
    サイズ 対象範囲(目安) 実測値 長さX幅X高さ 大角下駄の長さは大体左記の通りですが、巾と高さは造る所によって若干の違いがあり、普通サイズで11.7~12.3cm位になります。
    左表の幅、高さは大体の目安です
    入荷状況で変わりますので、申し訳ありませんが巾の指定はお受けいたしかねます
    相角 23.0~24.5cm 23.0X9.8X5cm
    Mサイズ 24.5~26.0cm 24.3X12X5.6cm
    Lサイズ 26.0~27.5cm 25.7X12.2X5.6cm
    2Lサイズ 27.5~29.0cm 27.3X12X5.8cm
    3Lサイズ 29~30.5cm 28.7X12.3X5.9cm
    4Lサイズ 30.5cm~32cm 30.2X12.4X5.9cm