履き良い下駄、草履、雪駄の通販と実店舗販売

  • 2014年8月21日 (木)

    カテゴリ:

    鼻緒の挿げ替え

    しばらく更新が滞っておりました 福島履物店の福島です。

    本日鼻緒の挿げ替えに持ち込まれた下駄をちょっと紹介したいと思います。
    こちらの下駄です。

    Img_2296
    ピドヒールまがいの中国下駄です。
    中国下駄は粗悪な物が多く、鼻緒の挿げ方も実にいい加減、前坪は酷い物はステープルや釘で打ち付けてあったり、適当に縛った後接着剤で固めてある物も有りました。

    また、前坪は通常のやり方では固定出来ないくらい鼻緒を通す穴が大きく開けてある物がほとんどです。

    そんな訳で基本的に中国下駄の鼻緒の挿げ替えはお断りしているのですが、この下駄を持ち込まれたのは何度もウチで下駄を購入されている方なので、無下に断る事も出来ず、状態が悪くないので引き受けました。
    この下駄は気に入っているのだけれど、鼻緒を揉んで柔らかくしても緩めても履きにくいので、鼻緒を変えて欲しいとのご依頼です。
    前坪の位置を内側に寄せて左右を作ってあるため重量バランスが悪いですね。

    前坪を内側に寄せた最大の弊害は極端に片減りすることです。
    左右がなければまめに左右を入れ替えて履く事で方減りを防げるのですが、それも出来ません。

    以前この事について書いた2008年7月25のブログ、「下駄に左右が有ったらどうなるか ?」をご参照ください。PCはこちら  スマホはこちらにリンクがあります

    まだ大して履いていないので底のパターンの消え具合で片減りがよく判ると思います。

    Img_2297

    鼻緒を挿げ替えました。前坪が内側によっている分鼻緒の左右の長さも変えてあります。

    ピンぼけはご容赦下さい

    Img_2298

prev 籐表を下駄に
籐表を下駄に
喪履き next
喪履き

お問い合わせ、修理の依頼はこちらから(画像も添付できます)

お問い合わせ、修理の依頼は
こちらから(画像も添付できます)

お電話は営業時間内にお願いします

042-622-4427

受付時間 10:00~19:00(水曜定休)

鼻緒の挿げ替え

履き良い下駄、草履、雪駄の通販と実店舗販売

福島履物店

住所 東京都八王子市中町7-11

鼻緒の挿げ替え
メールでのお問い合わせはこちら
メールでのお問い合わせはこちら 042-622-4427
メールでのお問い合わせはこちら

お問い合わせ、修理の依頼はこちらから(画像も添付できます)

お問い合わせ、修理の依頼は
こちらから(画像も添付できます)

お電話は営業時間内にお願いします

042-622-4427

受付時間 10:00~19:00(水曜定休)

鼻緒の挿げ替え

履き良い下駄、草履、雪駄の通販と実店舗販売

福島履物店

住所 東京都八王子市中町7-11

鼻緒の挿げ替え
メールでのお問い合わせはこちら
メールでのお問い合わせはこちら 042-622-4427
メールでのお問い合わせはこちら
PAGETOPPAGETOPPAGETOP

Copyright 2020 福島履物店 All right reserved.