履き良い下駄、草履、雪駄の通販と実店舗販売

  • 2017年2月25日 (土)

    カテゴリ:

    前坪交換

    新潟の方から前坪交換のご依頼をいただきました。

    添付された来た画像がこちら
    1
    左右共に合皮の劣化で表面がボロボロ剥けています。
     
     
    前坪は鼻緒裏と同じような生地にしたいとのご希望なので本天の前坪と交換しました。
    通常はここまでなのですが、足長23センチ 周囲21センチでは 鼻緒がキツいので鼻緒全体の調整をするため一旦鼻緒を抜きました。
     
     
     
    2
     すると毎度おなじみの手抜き処理のうえ先端をクラフトテープで巻いてありました。
    おそらくは滑りの良いテープを巻く事で鼻緒を細くし、草履の鼻緒穴に入れやすくしたのだと思います。
    草履本体は最近の帆布の草履なのですが、挿げた鼻緒が古かったため前坪だけダメのなったのでしょうね。
     
     
     
     
    3
    鼻緒の処理をやり直し足長23センチ周囲21センチに合わせて挿げるのですが
    元の鼻緒が切り詰めてありこれに合わせると鼻緒の長さがギリギリです。
    草履はフリーサイズという都合の良い表示で実際はLサイズ(草履の場合Lサイズは男性用と同じ大きさ)なのに鼻緒を切り詰めて短くするというのはどういうこと?
     
    特別足が大きくなければ甲が高かろうと、幅が広かろうと鼻緒の調節で履けるようにするのでそれが出来る専門店では草履は本来Mサイズがフリーサイズなのです。
    そういった調整が出来ない呉服店やデパート、量販店では大きいサイズなら誰でもとりあえず足は入るといった乱暴な発想でLサイズをフリーサイズと表示してますね。
     
     
     
    4
    それでもなんとか挿げ替えて完成したのがこちらです。
    いただいたのは前坪交換のみの修理費用ですが全部やり直しちゃいました。
prev 鼻緒の挿げ替え
鼻緒の挿げ替え
久しぶりの甲府 next
久しぶりの甲府

お問い合わせ、修理の依頼はこちらから(画像も添付できます)

お問い合わせ、修理の依頼は
こちらから(画像も添付できます)

お電話は営業時間内にお願いします

042-622-4427

受付時間 10:00~19:00(水曜定休)

前坪交換

履き良い下駄、草履、雪駄の通販と実店舗販売

福島履物店

住所 東京都八王子市中町7-11

前坪交換
メールでのお問い合わせはこちら
メールでのお問い合わせはこちら 042-622-4427
メールでのお問い合わせはこちら

お問い合わせ、修理の依頼はこちらから(画像も添付できます)

お問い合わせ、修理の依頼は
こちらから(画像も添付できます)

お電話は営業時間内にお願いします

042-622-4427

受付時間 10:00~19:00(水曜定休)

前坪交換

履き良い下駄、草履、雪駄の通販と実店舗販売

福島履物店

住所 東京都八王子市中町7-11

前坪交換
メールでのお問い合わせはこちら
メールでのお問い合わせはこちら 042-622-4427
メールでのお問い合わせはこちら
PAGETOPPAGETOPPAGETOP

Copyright 2020 福島履物店 All right reserved.