履き良い下駄、草履、雪駄の通販と実店舗販売

  • 2010年4月21日 (水)

    わらじカツ丼 その3

    毎度ご覧いただきありがとうございます。福島履物店の福島です。
    この所、寒暖の差が大きくてなかなか冬物衣料が仕舞えないですが、昨日はそこそこ暖かかった八王子です。
    昨日は休みをもらい、前回のリベンジで小鹿野の安田屋さんへわらじカツ丼を食べにいってきました。
    今回は、前回の反省をふまえ、10時前に出発、道路が多少混んでいた所もありましたが、12時前には小鹿野へ到着し、念願の元祖わらじカツ丼を食べることが出来ました。
    平日だと言うのにあっという間に満席、バイク乗りは半数くらいで、地元っぽい人たちも多く見受けられ、この店の人気を物語っています。
    メニューはカツ丼と持ち帰りのカツのみと、潔いというか、単品メニューのみで勝負出来れば、ロスは少ないし理想的ですね。
    さて注文のわらじカツ丼が運ばれて着ました。現金と引きかえです。
    P1002514
    カツのサイズ的にはこれまでで一番大きいです。
    P1002515
    味は、美味しいです が、前回の南大門さんと同様、若干醤油が強いしょっぱ目の味付けですね。
    個人的には味付けは鹿の子さんが一番かな?
    さて厚みは? 初めに食べたのは結構薄い、食感からヒレカツでしょうか?
    P1002516
    続いて2枚目、これは間違いなくロース さすがに、そんなに厚くないとはいえ、このサイズが2枚、結構食べ出があります。
    P1002517
    さすがに3回目の小鹿野となると、余りもう寄る所もなく八王子へ直帰。
    帰りのワインディングで、またまた足がつりそうになる直前の筋肉痛。
    意識はしていないんだけれど、何処かに余計な力が入っているのでしょうね。
    走っていると時々ヘルメットのシールドに、何となくパラつく程度の雨粒が、でも八王子まで降られる事もなく帰ってきました。
    直ぐには帰らず、TASTEと言うハーレーのカスタムショップへ4年ぶりに寄ってみました。
    最近サイトをリニューアルして始めたブログが面白く、年代が近いこともあって共感出来る内容が多いんです。そんな事も手伝って、帰りに寄ってみようかと思い立ちました。
    元々がミュージシャンのせいか?カスタマイズのアプローチもちょっとテイストが違う、理系では無く、文系の人が作るバイクとでも言うのでしょうか。味わいがいいんですよ。
    すっかり話し込んでしまい、気がついたら雨が降っている。カッパを持ってきて良かった。
    河内山さん、仕事の手を止めて長時間付き合っていただきありがとうございました。

prev 草履の鼻緒調整
草履の鼻緒調整
花と緑の next
花と緑の

お問い合わせ、修理の依頼はこちらから(画像も添付できます)

お問い合わせ、修理の依頼は
こちらから(画像も添付できます)

お電話は営業時間内にお願いします

042-622-4427

受付時間 10:00~19:00(水曜定休)

わらじカツ丼 その3

履き良い下駄、草履、雪駄の通販と実店舗販売

福島履物店

住所 東京都八王子市中町7-11

わらじカツ丼 その3
メールでのお問い合わせはこちら
メールでのお問い合わせはこちら 042-622-4427
メールでのお問い合わせはこちら

お問い合わせ、修理の依頼はこちらから(画像も添付できます)

お問い合わせ、修理の依頼は
こちらから(画像も添付できます)

お電話は営業時間内にお願いします

042-622-4427

受付時間 10:00~19:00(水曜定休)

わらじカツ丼 その3

履き良い下駄、草履、雪駄の通販と実店舗販売

福島履物店

住所 東京都八王子市中町7-11

わらじカツ丼 その3
メールでのお問い合わせはこちら
メールでのお問い合わせはこちら 042-622-4427
メールでのお問い合わせはこちら
PAGETOPPAGETOPPAGETOP

Copyright 2020 福島履物店 All right reserved.