履き良い下駄、草履、雪駄の通販と実店舗販売

  • 2009年9月16日 (水)

    カテゴリ:

    バイク

    いらっしゃいませ [E:shine]「草履、雪駄、いー下駄.com 福島履物店」の福島です。

    以前このブログの、趣味「全英オープン」でもちょっと書きましたが、私の一番の趣味はバイクです。

    最後のアキレス腱縫合手術から丸一年以上が経過し、そろそろ本格的にバイクに乗ろうかと思い、車検が切れたまま、一年位所放置状態だった、スポーツスターの整備を公休日を利用して初めています。(アキレス腱手術後の通院にはスクーター、足首が動かせるようになってからは、ドリーム50を使用していました。)

    さすがにうっかり倒しかけた、ハーレーを支えようと踏ん張る状態を考えると、足の状態に自信が持てるまではでかいバイクには怖くて乗れませんでした。

    放置状態とはいっても、半年に一回くらいはオイルが回るようにエンジンはかけていました。

    それでもバイクカバーをめくると、ホイルはクモの巣だらけ、鋳鉄のブレーキディスクはサビだらけ、濡れたような艶の美しかったフェンダーは曇ったまま、何から手をつけようか、しばし考えあぐむような状態

    先ずは、一番状態の酷い足回りから、ホイルの汚れを落とし、ブレーキディスクは耐水ペーパーで水研ぎ、タイヤにはエアを入れる。

    翌週はガソリンを入れ替え、充電しておいたバッテリーを付け、火を入れる[E:thunder]が、なんとセルが回らない。

    どうやらバッテリーの寿命がきている模様で先週はここまで。

    バッテリーを手配しなくちゃ。

    そして今日、新しいバッテリーを付けたが、カチカチいうだけで、セルが飛び込まない。

    サービスマニュアルを見ながらトラブルシューティング、げっ、ソレノイド逝っちゃったか[E:crying]

    と嫌な予感、でも前回エンジンをかけたときの事を思い出した、あの時もバッテリーとエンジンをブースターケーブルでつないだら同様の状態だった。

    そこでちゃんとバッテリーを搭載し、しっかりねじを締め、これでだめなら大手術かと、祈るような気持ちでセルを回すと、軽やかに一発始動[E:happy01]、あーよかった。

    オイル交換、ブレーキの効きをチェック、ライトの光軸確認、一通りの車検整備をし、あちこち蚊にさされ、手を真っ黒にして終了。

    後は自賠責を入れ、仮ナンバーを借りて車検場へ行くだけ。

prev 極細鼻緒
極細鼻緒
やってもーた next
やってもーた

お問い合わせ、修理の依頼はこちらから(画像も添付できます)

お問い合わせ、修理の依頼は
こちらから(画像も添付できます)

お電話は営業時間内にお願いします

042-622-4427

受付時間 10:00~19:00(水曜定休)

バイク

履き良い下駄、草履、雪駄の通販と実店舗販売

福島履物店

住所 東京都八王子市中町7-11

バイク
メールでのお問い合わせはこちら
メールでのお問い合わせはこちら 042-622-4427
メールでのお問い合わせはこちら

お問い合わせ、修理の依頼はこちらから(画像も添付できます)

お問い合わせ、修理の依頼は
こちらから(画像も添付できます)

お電話は営業時間内にお願いします

042-622-4427

受付時間 10:00~19:00(水曜定休)

バイク

履き良い下駄、草履、雪駄の通販と実店舗販売

福島履物店

住所 東京都八王子市中町7-11

バイク
メールでのお問い合わせはこちら
メールでのお問い合わせはこちら 042-622-4427
メールでのお問い合わせはこちら
PAGETOPPAGETOPPAGETOP

Copyright 2020 福島履物店 All right reserved.